業務内容

屋根の葺き替え

屋根の葺き替え工事について

葺き替え工事とは、既存の屋根材を取り除き、新しい屋根材に吹き替える工事のことです。
構造上・劣化状態でカバー工法が難しい場合や、耐震対策として軽い屋根に交換したい場合などに行います。

下地部分の傷みまでしっかり補修できるため、耐久性が高まるのが一番のメリットです。
補修工事をしても何度も起こる雨漏りにお困りの方や、屋根材の重量を軽量にして耐震性を強化したいといった場合にオススメです。

葺き替え工事のメリットについて

■屋根の耐久力向上
葺き替え工事では表面上の瓦だけでなく、防水シートといった下地部分まで一新いたしますので、新築のときのような屋根が甦ります。
下地部分が傷んだまま屋根の補修を繰り返し行っても、家の寿命は結果的に縮んでしまいます。
長く安心して暮らしていくために、定期的な葺き替え工事を行いましょう。


■あらゆる屋根に対応可能
屋根工事のなかには、既存の屋根の上から新しい屋根を取り付けるカバー工法というものがあります。
カバー工法は屋根の状態によっては施工することができません。
その点、葺き替え工事であれば、すべての屋根に対応可能ですのでご安心ください。


■耐震性向上
近年の屋根材は、建物への負担を減らすために以前に比べてかなり軽い素材が採用されています。
住宅の状態に合わせてベストな屋根材を選択することで、結果的に住宅の寿命を延ばす
ことにつながります。当社では基礎部分や外壁、劣化状況といった屋根以外の部分も入念に調査した上で、最適な施工をいたします。


カテゴリーを選んでください。

HOME > 業務内容 : 屋根の葺き替え